小さな山の道具箱>>JETBOIL(ジェットボイル)SOL>>Climbing Avenue

いよいよ冬将軍が大暴れ!
「ほれぇ〜っ!ど〜じゃ〜〜っつ!!」将軍
と言わんばかりに吹雪いておりますManager上空。
ってな訳でこんな日は久々の「小さな山の道具箱」
今回はこちら ↓↓↓ JETBOIL(ジェットボイル)SOL.

JETBOIL(ジェットボイル)確か1年程前に購入しましたお気に入り。
日本ではモンベルが輸入販売のMade in USAで種類や
カラーも豊富。気軽にクライミングやハイキング時に
ザックに入れる気になる優れもの・・。

<メーカー商品説明>
保温クッカーと熱効率の高いストーブがセットになった
簡単便利なアウトドア用調理器具。-6度でも安定した
火力を発揮するサーモレギュレートテクノロジー
搭載し軽量かつ高出力を実現した究極の性能と信頼性
を持つコンパクトモデル。
クッカーの底のフラックスリングが抜群の熱効率を実現。
クッカー側面を覆うネオプレンのカーゴコジーは断熱性
が高く調理中でもクッカーを素手で扱えヒートロスも防ぎます。
カートリッジに装着して転倒を防ぐスタビライザーと、他の
クッカーに対応するゴトクが付属。ジェットボイル®の
オプションパーツが使用可能です。点火イグナイター付き。

と言った塩梅
発売当初のモノからあちこちモデルチェンジ・
マイナーチェンジを繰り返しているようで今はさらに新型も
発売されて進化しているようです。

クッキングセットと言うだけに一応すべてがコンパクト
収納可(箸やフォーク、スプーン以外)。

フタを開けて100gのガスカートリッジとコンロを取り出し、
こんな感じに組み立てればOK。
こちらはアルミモデルなのでラーメン等、直接調理も可。
簡単レシピhttp://www.jetboil.jp/menu88/

水を入れてカップを載せてひねれば完了。
ゲッツ・・・・もう沸いた」Manager
驚愕の速さ・・のんびりレトロにランチって間もない。
カップラーメンのビニールをはいで、粉末スープを
入れ終わる前に沸いてしまいそうだ。
そしてハイブリッド車並みの燃費効率。
コンロオタクのManager・・いつの日か騙された
と思う日も来るかもしれないけど・・
今のところ騙されたまま

作りはいかにもUSAチックだが軽さと便利さで勝ち
付属のゴトクを付ければ普通のコンロに変身。
使わない時は出しておけばさらに軽量化。

ダン・ニャバード♪」By Manager

「リハビリ完了!そして冬将軍?」>>クライミング・アベニュー

2016.1.17: in Madogayama
凍傷による指のしびれは取れないものの・・
「リハビリ完了〜〜・・!?」Manager
てなわけで、ようようゲレンデ上空も冬の空

「午後から次第にとなるでしょう。降水確率は70%
岩は冷えるでしょう・・」窓ケ山気象台
と言った放送が聞こえて来そうな空模様ではありますが
懲りずに現れましたManager&3人の勇士
短い時間にもかかわらず充実した内容に感謝。
「ありがとう!フェリべトゥンラ!」By Manager

「いつまでリハビリ編だよっ!No.4」>>クライミング・アベニュー

2016.1.10 : in Madogayama
暖冬とは申しましても、街の冬はとても寒く・・
「ぉ〜さびっ・・」っと、ついつい肩をすぼめて
背中を丸める下界のManagerであります。
しかし太陽いっぱい小春日和と相成りし本日、
窓の”妖精”も、”もののけ”もびっくり!ってな訳で
「ぁ〜っつ〜ぅっ!こんなんいらんわ!」
フリース投げ捨てGo!
いつまでリハビリ編?だよっ! No.4」

<年末山行>木曽駒・宝剣で軽い凍傷にやられた右手
中指は感覚があまり無くしびれたまま・・怪我防止に
テーピングで固定したところ、結構力も入り良好。Slow
スタート9:00〜とは言えリトライ含む14本。
気づけば太陽も西峰に・・
「ありがとう、フェリべトゥンラ!」By Manager

<中央アルプス>木曽駒ヶ岳・宝剣岳>>Climbing Avenue

Manager宝剣岳(2831m)宝剣岳(2931m) 「リハビリだょ?No.3」ってなわけで
所属会の年末山行<中央アルプス>木曽駒ヶ岳〜
宝剣岳に突撃参戦させて頂きました。
「天気最高!突撃参加でGo〜!」Manager

Date>2015年12月29日〜30日
Member>(HWAC+岳友クラブ)5名
28日:広島20:00-駒ヶ岳SA(仮眠)
29日:駒ヶ根IC-菅の台P-しらび平-千畳敷駅-
乗越浄土-宝剣山荘前(幕営)
30日:中岳-駒ヶ岳-宝剣岳-往路下山-
APA HOTEL大垣駅前泊(忘年会)
31日:大垣IC-名神・山陽-広島16:30

駒ヶ岳神社菅の台バスセンターPからバスでしらび平へ
そこからロープウェイに乗り換え一気に標高2612m
に到着・・ホテル千畳敷は冬期も営業しており快適
準備ができる。アイゼンを付けて外に出ると
目の前は千畳敷カールの絶景。

駒ヶ岳神社にて、無事下山と合格祈願!

千畳敷カールへ「恒例、イザッ!行くさね(戦ね)!」Manager

千畳敷カールほぼ夏道に沿って続くトレースを行くO氏。
寝不足はこたえるあるな・・」Manager

H氏徐々に急斜面となり、稜線が近づくにつれて
雪煙が巻き上がる。
「げ・・誰だこの人・・」Manager

O氏とM.H氏

<乗越浄土>
強風地帯の風は容赦ない「あなどれませぬな・・」

乗越浄土M.H氏
「風かブ〜〜ッ」M.H氏
ここ!ここ!ここにしよ〜!」CL M氏
「ほいきた!テント!ダン6!テント!」Manager
宝剣山荘(たぶん)と思われる(屋根しか見えない)
小屋のそばを全員で均してテントを設営

夕日の宝剣岳夕日に染まる伊那前岳方面のピーク。

ランタンとコンロに着火してホッ・・今宵は煮込みラーメン
がしかし、どこからともなくテント内に舞い込む粉雪・・
そしてバタバタと鳴り続くフライ・・
「こりゃ冷えますな・・今夜は・・」Manager

テン場ひと晩中テントはバタバタと暴れ何度か目が覚めたけど
結構眠れました。翌朝、中岳〜木曽駒へ向けて出発。

中岳へ快晴!

中岳への登り

中岳(2925m)中岳(2925m)CL M氏(右)とM.H氏

駒ヶ岳山頂木曽駒ヶ岳(2956m)

木曽駒ヶ岳(2956m)ヤッホ〜ぃ!」と言ったかどうかはわかりませんが・・
何だか嬉しそうな両氏。

駒ヶ岳神社木曽駒ヶ岳神社

木曽側木曽駒ヶ嶽神社エビの尻尾とシュカブラ

御嶽山正面に御嶽山、右は乗鞍・北アルプス方面
「あれあれ!槍ヶ岳が見えるょ!」O氏
「こりゃ凄い ・・」Manager

木曽側木曽駒ヶ嶽神社と、奥は伊那側にある伊那駒ヶ嶽神社木曽駒ヶ岳神社、左奥は伊那側にある伊那駒ヶ嶽神社。
右後方に宝剣岳、左が南アルプスと士山

M氏一旦テン場まで戻り、登攀装備を付けて眼前の宝剣岳へ
雪壁状を右上するM氏。

フォローするManager、雪壁中途でトップを交代し
山頂肩にてロープをフィックス。
ここでロープを解いて山頂へ(スリップ注意)。

宝剣岳(2931m)宝剣岳(2931m)にて
ィエ〜〜ィッ!」Manager
やっぱ何だか嬉しい。

極楽平方面

「こりゃすげ〜!」360°大パノラマ
全員で堪能し慎重にテン場まで下り撤収



千畳敷カール

CL,SLはじめメンバーの皆さんに感謝
フェリべトゥンラ!」By Manager

リハビリ編だよっ!No.2>>クライミングアベニュー

2015.12.20
師走も半ばを過ぎ、ますます足早に駆け抜け、
年末まであと少しとなりました。
気持ばかりが焦るってものですが、
とにもかくにも懲りずにやってまいりましたManager。
ってなわけで本日一人、リハビリだよ!Go~!No.2

フェリべトゥンラ!」By Manager

リハビリ編だよっ!>>クライミングアベニュー

2015.12.13
「頚椎捻挫・右股関節捻挫・右肘右小指膝下顎部擦過傷」
なぁんて立派な診断を頂いてから4週間が経過・・
師走とは思えない暖かさに少し戸惑いつつも、要約
リハビリだよ〜〜Goッ!

ってな訳でこんなManagerのリハビリデ・ビュー!
に付き合って頂いた一行にまずは感謝であります。

いつも一行メンバーに元気をもらっています。
続・どこまでやれるかクライマーへの茨道・・

すんだ夜空と夜景のおまけ。
フェリべトゥンラ!」By Manager

第35回ひろしま国際平和マラソン編>>Climbing Avenue

番外編と申しますか・・はたまたトレーニングの一環
とでも申しましょうか。
とにもかくにもチャレンジコース10km無事に完走

フェリべトゥンラ!」By Manager

大山<船上山〜大休峠>秋のワンデーハイク>>Climbing Avenue

この季節になると歩きたくなる★★★ルート・・
てな訳で再び、やって参りました一行。
と申しましても今回、某山岳会の皆様と
ご一緒させて頂きました。
賑やかに秋だ大山だロングトレイルでGo!!

Route&Time
広島発3:30-登山口9:00-船上山-勝田ガ山-
甲ガ山-小矢筈-矢筈ガ山-大休峠-香取16:00
-広島着21:00

船上山屏風岩を眺めながら船上山へ

千丈のぞき千丈のぞき」から屏風岩・千丈滝方面を望む

船上山山頂から船上神社を過ぎて縦走路へ
入り、快適なブナの森と三角点を過ぎると
勝田ガ山(1149m)。稜線からは展望良好

甲ガ山への岩稜帯

甲ガ山 岩稜帯縦走路と日本海をバックに

甲ガ山甲ガ山(1338m)

甲ガ山から、岩稜帯の下り

小矢筈・矢筈ガ山小矢筈と矢筈ガ山

小矢筈との鞍部から



小矢筈と甲ガ山存在感のある甲ガ山をバックに

矢筈ガ山より小矢筈矢筈ガ山(1359m)から小矢筈
1300mのピークから再びブナの森を下り大休峠まで
疲れてきた足には結構きつい。

大休峠から野田ガ山方面大休峠から野田ガ山・親指ピーク・振子方面を望む

香取への分岐避難小屋から川床方面へ下り、分岐を香取

傾斜も緩やかになり車道へと出る。

ご一緒させて頂いた方々に感謝
フェリ べトゥンラ!」By Manager

伯耆富士と月伯耆富士

<白木山ボッカ〜窓ヶ山>秋晴れ欲ばりワンデー>Climbing Avenue

気付けば秋真っ盛り。てな訳で諸先輩方を見習いつつ
ランニング〜ボッカ〜クライミング・・。
快晴、快適?継続だぜ!GO!!
「ギャオきっつ〜〜」Manager

ザックにはロープやガチャと白木山にはまったく関係
ない重りを突っ込み、正面コースからスタート。

パートナーにはあっさり置いていかれ・・喘ぎながら到着。

下山は桧尾根コース



おにぎりをかじりながら憩いの森へ車で移動。
太陽が西峰に隠れるまでクライミング。

フェリ べトゥンラ!」By Manager

「トラ・トラ・トラ!」 べスパ奇襲ニ成功セリ>>Climbing Avenue

2015.7.26「ギャォ〜ッ!痛い」 in Mado
トラ・トラ・トラ!」ワレ奇襲ニ成功セリ!byスズメ蜂
敵(Manager)右前腕・右手首・命中2発・撃沈。



フェリ べトゥンラ!」By Manager

CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
  • TR FOR TR <vol.5>Twodays in Mikura>> Climbing Avenue
    Manager (11/26)
  • TR FOR TR <vol.5>Twodays in Mikura>> Climbing Avenue
    こばやし (11/26)
  • <小さな山の道具箱>焚火でぎゃおボ〜ボ〜♪Climbing Avenue
    Manager (05/07)
  • <小さな山の道具箱>焚火でぎゃおボ〜ボ〜♪Climbing Avenue
    ogurockman (05/07)
  • 自作トレーニングボード>追加>>Climbing Avenue
    ogurockman (04/26)
  • 自作トレーニングボード>追加>>Climbing Avenue
    Manager (04/26)
  • 自作トレーニングボード>追加>>Climbing Avenue
    ogurockman (04/26)
  • <白木山>ボッカハイクで「ベロ〜んチョ」>>Climbing Avenue
    横浜五郎 (04/08)
  • >>クライミング・アベニュー「ガォオ〜!」 in 備中 (2011.2.13)
    Manager (06/12)
  • >>クライミング・アベニュー「ガォオ〜!」 in 備中 (2011.2.13)
    yagi (06/12)
PROFILE
Manager
Manager
人気ブログランキング
ヤマコレ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへ
ランキング参加中!
MOBILE
qrcode
LINK
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.