>>小さなストーブ達の記憶<No.1>オプティマス00
山道具の中でストーブ(コンロ)の存在と魅力は大きい。
今では主流となった軽量・高火力なガスストーブは頼もしい限りで、実際の山行で、今は大活躍しているし実用的!

でも、今では重くてザックに入れる気にすらならないストーブ達の方が、たまらなく好きだ。思い入れ、憧れ、匂い、音、形や火をともした時の存在感・・などなど・・それほど大げさなものではないが・・あの植村直己も愛用していたのもスウェーデン製のラジウス(灯油ストーブの代名詞)
自分にとってたまらなく惹かれるモノである事は間違いない。
Manager的には道具は使って何ぼなので実際、山に担いで登る事はなくても火は入れてやる。たまにはキャンプなどにも連れ出し、のんびりとした時間を過ごす。ガスコンロのようにいつもご機嫌とはいかず、機嫌の悪い日もあるが・・チタンやスチールのストーブにはない温もりがある。
OPTIMUS MODEL 00>>OPTIMUS/オプティマスMODEL 00 (製造中止)
燃料:ケロシン(灯油)
ホワイトガソリンではホエーブスや、石油ストーブではオプティマス、マナスル、プリムス、など色々と魅力的な物があった。中でも、このモデル00にはお世話になった。山岳部の先輩が山の準備をする時、いつも部室の外で、ブリキのようなカンカンから、こいつをそ〜っと出して、ニップルやパッキンを掃除したり磨いてまた大事にカンカンにしまい、キスリングの底の方にパッキングする姿や当時の山の事を思い出す。カンカンを含めると1kgくらいだ。
カンカン>>当時、買えなかったこのストーブだが、10年位前、ふらっと立ち寄ったお店で見つけ、たまらず購入した・・5年程前にオーバーホールし、パッキンニップルその他交換したが、元気がなくなり、火を入れる時、現在はご存知マナスルのヘッドを使用している。

>>大人数のカレーやシチューもこいつでよく作った。灯油は発火点が低いのでしっかりとプレヒートしてポンピングと同時に着火するとプルプルプとプロペラ機のエンジンの様な音から力強い燃焼音へと変わって行く。間違えても付属のチューブ式のメタは使てはいけない・・せっかく真鍮に輝くストーブも最初のプレヒートで真っ黒けだ。固形のメタを使おう!プレヒートしながらメタの香りが漂い・・灯油の燃焼する力強い音と匂いはManagerの一番人気。

>>数年ぶりの下手なプレヒートに、00はご機嫌ななめのようだ・・♪ぅぅ○△□・・あの快調なフライト音を聞かせてくれぃ♪
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
  • TR FOR TR <vol.5>Twodays in Mikura>> Climbing Avenue
    Manager (11/26)
  • TR FOR TR <vol.5>Twodays in Mikura>> Climbing Avenue
    こばやし (11/26)
  • <小さな山の道具箱>焚火でぎゃおボ〜ボ〜♪Climbing Avenue
    Manager (05/07)
  • <小さな山の道具箱>焚火でぎゃおボ〜ボ〜♪Climbing Avenue
    ogurockman (05/07)
  • 自作トレーニングボード>追加>>Climbing Avenue
    ogurockman (04/26)
  • 自作トレーニングボード>追加>>Climbing Avenue
    Manager (04/26)
  • 自作トレーニングボード>追加>>Climbing Avenue
    ogurockman (04/26)
  • <白木山>ボッカハイクで「ベロ〜んチョ」>>Climbing Avenue
    横浜五郎 (04/08)
  • >>クライミング・アベニュー「ガォオ〜!」 in 備中 (2011.2.13)
    Manager (06/12)
  • >>クライミング・アベニュー「ガォオ〜!」 in 備中 (2011.2.13)
    yagi (06/12)
PROFILE
Manager
Manager
人気ブログランキング
ヤマコレ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへ
ランキング参加中!
MOBILE
qrcode
LINK
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.