<安芸アルプス・20km>ロングトレイル 〜近くて遠い山〜
安芸アルプス 縦走安芸アルプスロングトレイル1Dayハイク 長ログ。
主峰鉾取山を頂点に広島の東にそびえる優美な峰々
「近くなんだけどなぁ・・ま行くさね」Manager

Date>2014.5.18(SUN)
Route>JR矢野駅(呉線)〜金ヶ燈篭山〜赤穂峠〜城山
〜古峠〜新峠〜洞所山〜P591〜原山〜鉾取山
〜坂山〜JR瀬野駅(山陽本線)

安芸アルプス ロングトレイルルート図(クリックで拡大)

JR矢野駅スタート地点のJR矢野駅。

詳細地図、
金ヶ灯篭山・城山JR矢野駅〜愛宕神社〜金ヶ燈篭山〜城山

登山口熊野へ向かう県道34号線を渡り、車道を歩くと、
愛宕神社参道入口、安芸アルプス縦走路と言う標識
があり、いよいよ登山道となる。

愛宕神社愛宕神社の参道。おっといけねぇ〜
今回の一行メンバーはエムー氏&Managerの2名。
「神社に石段はつきもの・・」エムー氏
アタゴステップあるか?」Manager
「石段にはナンバがええよ、ナンバ歩き」エムー氏
「良く知ってるあるね・・」Manager

〜たちまがふ 雲も霞も 色添えて 桜に匂う 峯の春風〜
                    ( 愛宕社 標識より )

朱色に塗られた神社前には白いテーブル・・。
「え〜眺めですなぁ〜」くつろぐエムー氏。
参道の裏から車道に出て再び、標識に従って縦走路へ。

アルプス1つ目の頂→金ヶ燈篭山531.9m
(かながどうろう21.7発行国土地図山名)
30年前に見てたガイドブック「旅鳥」には
(かねがとうろう)とある。

赤穂峠(あこうとうげ)展望地。
「ずっとアカホトウゲかと思ってたよ・・」Manager
「そんなにのんびりしよってええのん?」エムー氏
一休み一休み」Manager

快適な尾根道。

岩々してきた。大岩に登ってみたけど殆んど視界はゼロ。

城山アルプス2つ目の頂→城山(じょうやま)592.8m
「ずっとシロヤマかと思ってたよ・・」Manager
「ふっ」エムー氏

城山付近の縦走路。良く踏まれた道だなぁ。

詳細地図□
洞所山・天狗防山・原山城山〜古峠〜新峠〜洞所山〜P591〜原山
(※洞所山の標高は641.4m)

「ここは新峠です」By標識

洞所山アルプス3つ目の頂→洞所山(どうとこやま)641.4m
「ずっとドウトコロヤマって読んでたよ・・」Manager
さらに前に見てた「リュックかついで」には
(どうところやま)とある。

目標タイムを1時間オーバー。
洞所山でかい〜の誤算?
「あらま・・」エムー氏
(タイムアタックはなしよの想定内と言う事で)

P591 天狗防山分岐。

も〜も太郎さん♪もも太郎さん♪
お腰につけたぁ〜吉備団ごぉ〜
ひとつぅ〜私にくださいなぁ〜♪
頭がぐるぐる回るハイクハイなManagerであります。
これが桃太郎歩き

このあたりは先週歩いたので道は明瞭安心、がしかし

「もう昼過ぎてますぜぃ兄貴!」Manager
「予定通りみはらし小屋まで行こっ」エムー氏
(あら以外と冷静なのね)

原山アルプス4つ目の頂→原山(はらやま)672.2m
みはらし小屋メシを求めて〜
黙々と先を急ぐManager一行。

詳細地図↓
鉾取山・坂山鉾取山〜P514〜坂山〜神原登山口〜JR瀬野駅

鉾取山塊 縦走てな訳でP676みはらし小屋到着。
「めしめし〜!」シャリバテ寸前のManager。

鉾取山アルプス5つ目の頂→主峰鉾取山(ほことりやま)711.5m
「来あした〜」
しかしここから先は先週の逆、今度は
急な山坂道を下るのであります。
げげっPM2:40あるよ。軽く1時間20分遅れ・・

「どんな・・?」Manager
「行くでしょう」エム〜氏

てな訳で再び、P514向けで登って下ってまた登り。
何回登った?えっ?何回下ったの?

「縦走とは惰性である」By Manager

アルプス6つ目の頂→坂山(さかやま)499.8m
最後の頂で今日もハイクハイなManager.

景色は諦めてたけど結構見えました。

みどり坂みどり坂が目の前。

神原登山口分かれ。

安芸アルプスとは
広島市安芸区でハイキングコースの整備を行う
ボランティアグループ「あきく魅力探検隊」がPRの
思いを込めて名付けたルート、とありました。

神原滝付近を下るエムー氏。
谷沿いの急坂。

東広島バイパス

PM4:30神原登山口
こちらには「せの七山」とありました。

JR瀬野駅ゴール地点のJR瀬野駅。


スマートフォンGPSログ&トラックデータ。
(山旅ロガーGOLD/地図ロイド)

歩行距離≒20km
歩行時間≒9時間(休憩含む)
高度差≒700m

難易度≒歩きたい人向け。

せの七山「30年前の宿題完了!」Manager
「遅っ・・・」エムー氏
ダン・ニャバード♪」by Manager
Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://climbing-avenue.fill-fill.com/trackback/1275995
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< March 2018 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
  • TR FOR TR <vol.5>Twodays in Mikura>> Climbing Avenue
    Manager (11/26)
  • TR FOR TR <vol.5>Twodays in Mikura>> Climbing Avenue
    こばやし (11/26)
  • <小さな山の道具箱>焚火でぎゃおボ〜ボ〜♪Climbing Avenue
    Manager (05/07)
  • <小さな山の道具箱>焚火でぎゃおボ〜ボ〜♪Climbing Avenue
    ogurockman (05/07)
  • 自作トレーニングボード>追加>>Climbing Avenue
    ogurockman (04/26)
  • 自作トレーニングボード>追加>>Climbing Avenue
    Manager (04/26)
  • 自作トレーニングボード>追加>>Climbing Avenue
    ogurockman (04/26)
  • <白木山>ボッカハイクで「ベロ〜んチョ」>>Climbing Avenue
    横浜五郎 (04/08)
  • >>クライミング・アベニュー「ガォオ〜!」 in 備中 (2011.2.13)
    Manager (06/12)
  • >>クライミング・アベニュー「ガォオ〜!」 in 備中 (2011.2.13)
    yagi (06/12)
PROFILE
Manager
Manager
人気ブログランキング
ヤマコレ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへ
ランキング参加中!
MOBILE
qrcode
LINK
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.