<八ヶ岳西面>阿弥陀岳・北稜〜年末合宿で「行くさネッ!」

八ヶ岳No.12012年12月29日(土)~31日(月)
所属会の年末合宿<八ヶ岳>に参戦しました♪
縦走パーティー&登攀パーティーA・Bの総勢10名。
Manager一行(3名)は登攀パーティーAとして
阿弥陀岳・北稜を目指して、年末の八ヶ岳に向けて
いざっ「行くさネッッ!」

No.3
前夜発、美濃戸口からベースキャンプの赤岳鉱泉へ。
初日はまずまずの天気ながら時折も・・。
年末に向けての天気予報は前線の通過に伴い悪く
その後、冬型となる。
「ぅん〜〜〜??やっぱね」Manager

No.5赤岳鉱泉BC到着。
「とにもかくにもこれでしょ〜ぅ」会長M氏。

<Route Date>
*********************************
八ヶ岳西面 阿弥陀岳・北稜(冬季登攀入門)
グレード:教
標準コースタイム:3〜5時間(行者小屋〜山頂)
登攀適期:12月〜3月
*********************************
バリエーション初級と言ったところでしょうか。
遡る事5年前、赤岳西壁主稜の登攀前日に、ここ
阿弥陀の北稜に登る予定でしたが天候不順で流れて
以来、宿題となっていました。がしかしいずれは、
てか一度は登りたいルートでもあります。
てな訳で今回は良い機会と仲間に恵まれ、宿題に
取り付く事が出来ました。

翌朝、天候は予想通り雪「ぐすっ・・」
一行3名(510氏、MoriMori氏、Manager)は
行者小屋経由で北稜へ向けて出発
中岳沢付近から尾根上に出て夏道と交錯しながら
ジャンクションピークへ

急な灌木帯〜雪稜を攀じる後続は登攀パーティーB、
ベテランのお二方(K氏&O氏)。
(120m灌木帯〜雪稜供望緝瑤亡笋見えてくる。

No.7
上部岩壁直下のMoriMori氏。

通常はここが1ピッチ目の取り付き。先行パーティーの方々。時間がかかりそうなので3人でツェルトをかぶり、
アウターの下に防寒着をプラスし登攀準備。
今回ロープを出すのはここ2ピッチのみなので
軽量化&スピード重視で、8.6mm/50mを1本、
セカンドはペツルのベーシックを使用。
先行パーティーは右往左往した後、岩の左側をエスケープ
して行った。早速、510氏からリードでスタート。
左のクラックからフェースの上に出て、草付きの
岩尾根をピナクルまで45m。

阿弥陀岳 北稜クラックは広く易しいが残置は見当たらなかった。
左側の岩尾根にハンガーあり。

阿弥陀 北稜「俺っす、MoriMoriさんありがとう」Manager

1P目終了点ピナクルのMoriMori氏(右)&510氏(左)


2P目フェース〜雪稜〜ナイフリッジ40m
リードする510氏。動画っす。

楽勝ですいすい登る510氏。

ビレイ中のMoriMori氏。

ちっちゃいManagerっす。
最後のナイフリッジ・・ガスってて高度感なし・・。


ナイフリッジ終了点上部より。
「あとちょっとガンバ!」Manager

いぇ〜〜ぃ!!」と叫んだかどうだか分かりませんが
MoriMori氏。ここでロープを解いて山頂へ

阿弥陀岳(2805m)510氏&MoriMori氏。
行者小屋〜北稜〜阿弥陀岳まで4時間(待ち含む)

「俺っす、とりあえず来れました」Manager

降りつづく重たい雪と気温には要注意。強風の中、
中岳とのコルまで下ると先行パーティーのトレースは
やはり中岳沢へ・・。雪の状態と気温からすると
あまりよろしくはなさそうだが、さっさと下れば
最短で下降も可能、縦走も可能。しかし、
天候と時間は悪化の一途。高度を上げれば間違えなく悪く
なる・・のはわかってはいるものの、トレースの消えゆく
縦走路を中岳へ・・・「ま、行くさね(戦ね)」Manager

中岳山頂。カ、カ、メラが・・。

何とか写ってた。中岳山頂にて
今年最後の山頂です。「何も見えまヘ〜ン♪」

文三郎道の分岐まではかなりのアルバイトとなった。
「北稜よりこっちの方がキツいがね・・」Manager
強風によろめきながら分岐を直角に左折すると
風裏となり、ようやく一息。3人でへたり込みテルモス
暖かい紅茶をすするのでありました。
「ホッ・・っ!」

510氏(iPhone)で取得したGPSトラックデータ。

八ヶ岳No.2ダンニャ・バード!」By Manager

Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://climbing-avenue.fill-fill.com/trackback/1275961
CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
  • TR FOR TR <vol.5>Twodays in Mikura>> Climbing Avenue
    Manager (11/26)
  • TR FOR TR <vol.5>Twodays in Mikura>> Climbing Avenue
    こばやし (11/26)
  • <小さな山の道具箱>焚火でぎゃおボ〜ボ〜♪Climbing Avenue
    Manager (05/07)
  • <小さな山の道具箱>焚火でぎゃおボ〜ボ〜♪Climbing Avenue
    ogurockman (05/07)
  • 自作トレーニングボード>追加>>Climbing Avenue
    ogurockman (04/26)
  • 自作トレーニングボード>追加>>Climbing Avenue
    Manager (04/26)
  • 自作トレーニングボード>追加>>Climbing Avenue
    ogurockman (04/26)
  • <白木山>ボッカハイクで「ベロ〜んチョ」>>Climbing Avenue
    横浜五郎 (04/08)
  • >>クライミング・アベニュー「ガォオ〜!」 in 備中 (2011.2.13)
    Manager (06/12)
  • >>クライミング・アベニュー「ガォオ〜!」 in 備中 (2011.2.13)
    yagi (06/12)
PROFILE
Manager
Manager
人気ブログランキング
ヤマコレ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへ
ランキング参加中!
MOBILE
qrcode
LINK
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.