恐羅漢山「豆まき山行」<<2011.2.6
所属会HWAC<定例山行>恒例の行事となった
節分「豆まき山行」・・スノーハイク。
昨年の雲月山に続き、今回は広島県の最高峰
「恐羅漢山1346.4m」。
CLで参加。(参加者13名)
豪雪後の西中国山地、はたしては逃げてくれるのか。
 
先週から降り続いた重たい雪。
Managerにとってはあの当時の光景を、蘇らせる
思い出の恐羅漢なのである。

時折、陽も差し、風もなく程々の天候。
ゲレンデすぐ下の登山口からは、夏焼峠(ナツヤケノキビレ)へ
向けてのトレースが続くが、今回はゲレンデ横の尾根を直登
もちろんトレース無し。重たい深雪の上をラッセルだ〜。

クライミング&雪山希望のO氏。
「ガォー!」でもおなじみだが、雪上でもパワフル!
今回は斥候ラッセル隊で、S氏、F山ガ氏とともに大活躍
なんとも頼もしい。

急登のラッセルをモノともせず
稜線に出ると、キビレからのトレースと合流。
県連の仲間である、「やまぼうし」とも遭遇。
山頂は大賑わいだ。「ガォーーッ!」

早速、ワカンで雪を踏み固め、シャベル片手にテーブル作り。
これが結構楽しいのだ。

今回のテーブル、デザイン・設計・施工ともになかなかグ〜。
椅子は各自のお尻のサイズに合わせて・・。

昼飯は温かいラーメンやおにぎり&おしるこ。

さてさて、ギャラリーもいなくなって
貸切となった山頂で、「では思い切りいきますよ!」
「今年一年の無病息災と安全登山を願って」
「鬼は〜〜〜〜外〜〜〜〜〜!」(2回)
「福は〜〜〜〜内〜〜〜〜!」(2回)
まめ・・食べる

今年の鬼達。

また来年、どこかの山で会いましょう!

下山はスノーハイクを存分に堪能しながらのんびり

がしかし・・滑る滑る・・!早い早い

・・・


By Manager
Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://climbing-avenue.fill-fill.com/trackback/1275921
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
  • TR FOR TR <vol.5>Twodays in Mikura>> Climbing Avenue
    Manager (11/26)
  • TR FOR TR <vol.5>Twodays in Mikura>> Climbing Avenue
    こばやし (11/26)
  • <小さな山の道具箱>焚火でぎゃおボ〜ボ〜♪Climbing Avenue
    Manager (05/07)
  • <小さな山の道具箱>焚火でぎゃおボ〜ボ〜♪Climbing Avenue
    ogurockman (05/07)
  • 自作トレーニングボード>追加>>Climbing Avenue
    ogurockman (04/26)
  • 自作トレーニングボード>追加>>Climbing Avenue
    Manager (04/26)
  • 自作トレーニングボード>追加>>Climbing Avenue
    ogurockman (04/26)
  • <白木山>ボッカハイクで「ベロ〜んチョ」>>Climbing Avenue
    横浜五郎 (04/08)
  • >>クライミング・アベニュー「ガォオ〜!」 in 備中 (2011.2.13)
    Manager (06/12)
  • >>クライミング・アベニュー「ガォオ〜!」 in 備中 (2011.2.13)
    yagi (06/12)
PROFILE
Manager
Manager
人気ブログランキング
ヤマコレ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへ
ランキング参加中!
MOBILE
qrcode
LINK
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.