小さな山の道具箱>>JETBOIL(ジェットボイル)SOL>>Climbing Avenue

いよいよ冬将軍が大暴れ!
「ほれぇ〜っ!ど〜じゃ〜〜っつ!!」将軍
と言わんばかりに吹雪いておりますManager上空。
ってな訳でこんな日は久々の「小さな山の道具箱」
今回はこちら ↓↓↓ JETBOIL(ジェットボイル)SOL.

JETBOIL(ジェットボイル)確か1年程前に購入しましたお気に入り。
日本ではモンベルが輸入販売のMade in USAで種類や
カラーも豊富。気軽にクライミングやハイキング時に
ザックに入れる気になる優れもの・・。

<メーカー商品説明>
保温クッカーと熱効率の高いストーブがセットになった
簡単便利なアウトドア用調理器具。-6度でも安定した
火力を発揮するサーモレギュレートテクノロジー
搭載し軽量かつ高出力を実現した究極の性能と信頼性
を持つコンパクトモデル。
クッカーの底のフラックスリングが抜群の熱効率を実現。
クッカー側面を覆うネオプレンのカーゴコジーは断熱性
が高く調理中でもクッカーを素手で扱えヒートロスも防ぎます。
カートリッジに装着して転倒を防ぐスタビライザーと、他の
クッカーに対応するゴトクが付属。ジェットボイル®の
オプションパーツが使用可能です。点火イグナイター付き。

と言った塩梅
発売当初のモノからあちこちモデルチェンジ・
マイナーチェンジを繰り返しているようで今はさらに新型も
発売されて進化しているようです。

クッキングセットと言うだけに一応すべてがコンパクト
収納可(箸やフォーク、スプーン以外)。

フタを開けて100gのガスカートリッジとコンロを取り出し、
こんな感じに組み立てればOK。
こちらはアルミモデルなのでラーメン等、直接調理も可。
簡単レシピhttp://www.jetboil.jp/menu88/

水を入れてカップを載せてひねれば完了。
ゲッツ・・・・もう沸いた」Manager
驚愕の速さ・・のんびりレトロにランチって間もない。
カップラーメンのビニールをはいで、粉末スープを
入れ終わる前に沸いてしまいそうだ。
そしてハイブリッド車並みの燃費効率。
コンロオタクのManager・・いつの日か騙された
と思う日も来るかもしれないけど・・
今のところ騙されたまま

作りはいかにもUSAチックだが軽さと便利さで勝ち
付属のゴトクを付ければ普通のコンロに変身。
使わない時は出しておけばさらに軽量化。

ダン・ニャバード♪」By Manager

>>SUUNTO(スント)KORE(コア)ベルト(遊環)電池交換>クライミング・アベニュー

久しぶりに小さな山の道具箱リペア編であります。
最近は携帯のGPSなるもののお世話になり、
とても助かっておりますが、読図はせずとも、およそ
高度や方位が把握できるのは心強いものであります。

スントコアイエロー
SUUNTO CORE YELLOW(スント コア イエロー)
数年前に購入したお気に入りのコアイエローですが、
しばらく使ううちに、どうも袖口でベロンベロンするなぁ〜
と思ったら、ベルトを止めるウレタンの輪があっさりと
切れて無くなっていました・・がっくし。
クライミングの時は付けないし、野山へ行く時にしか
使わないので使用頻度もそう多くはありませんが
「どぉ〜かぃのこりゃぁ」Manager

とりあえず輪ゴムで代用して数年・・。
見た目はともかく輪ゴムでも特に問題ないのですが、
気になっていたのでネットで調べたところ、アマゾンで
交換用ベルト一式が3200円位でした。
「この輪っかのためにベルト全部交換?」
「何だかねぇ〜〜」Manager
てなわけでさらに検索してみると、ありました。
このベルト止めは遊環(遊革)と言うそうです。
純正部品ではありませんが十分に使えそうなので
参考にさせて頂き早速、大阪にある時計材料店にて
ポチっと注文!

遊環丁寧な梱包ですぐに到着!
これだと一個108円、送料メール便で82円、合計190円
と言う驚愕のプライス。
しかし一個だけと言うのは、忍び無いので予備を含めて
四つ注文しました。

サイズは幅24mm高さ6mm(内径)を二個使用。
そんなに力を要する事なく通して完了

SUUNTO COREこんな感じで違和感もなく、純正よりしっかり止まるような
気がします。ついでに電池も交換。

バッテリー交換キット最初はよくわからず、電池交換だけのために、この純正の
バッテリー交換キットを数回買ってしまったので、
裏ぶたやゴムリング、工具の予備はたっぷり・・。

最近はこれ、
CR2032のボタン電池ならコンビニにもあります。

まずコイン状の工具で裏ぶたを開け、ゴムのパッキンを
無くさないように外してちょいと拭き拭き。

電池を外した絵図

新しい電池を挿入

ゴムパッキンを忘れずに入れて裏ぶたを戻せば完了
これで当分大丈夫・・?

「山へ行け!君がその憂鬱のすべてをば
ルックザックに入れて・・・」By 大島 亮吉

ダン・ニャバード♪」By Manager

5.10ファイブテン/アナサジベルクロ>>Climbing Avenue
愛用のVCSがマイナーチェンジ

5.10 Anasazi VCS / アナサジ ベルクロ 
カラー:ゴールデン・タン

世界で初めて5.15aを登ったレジェンドシューズ。
ロングセラーモデルとして改良が重ねられ、
エッジングとスメアリングのバランスが良く
オールラウンドに活躍。
かかと周りのフィッティングも良好。
ONYXX(TM)採用で剛性と耐久性に優れる。

「で?5.15登るのか?」ドレッド
「・・・(..)」Manager

ダン・ニャバード♪」By Manager
<小さな山の道具箱>焚火でぎゃおボ〜ボ〜♪Climbing Avenue

ここ数年もっぱらテントは担ぎ、食料と言えば
フリーズドライ、道具はミニマムばかりを
ザックに詰め込むManagerであります。

てな訳でして久々に西中国山地はManager
お気に入りのキャンプ場で思う存分
「ぎゃおボ〜ボ〜ッ!」

しかし、焚火と言えばいつの日からか焚火台なる
モノがメジャーとなっておりますようで、
立つ鳥跡を濁さず」とでも申しましょうか・・。

今どきのキャンプ場へ行くと、右を向いても左を向いても
焚火台・・・?かどうかはわかりませんが、
王道のスノーピーク焚火台はじめ、あちらこちらから
続々登場しているようです。

「てやんで〜〜ぃ!ドラム缶でも
一斗缶でもドンと来やがれ!」ビリー
「ぉお〜〜パチパチ!」Manager


ユニフレーム ファイアグリル 焚火台
DUG焚火缶&ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアグリル
焚火台&トライポット

こいつがなかなか優れモノでした。
炭火でバーベキュー、そして夜はそのまま焚火で
ボ〜ボ〜しながらビリーで調理もOK。
ツーバーナーも出番なし!と言ったところでしょうか。
ビリーも貫禄が出てきあしたぜ。

「ぉお〜ビリーサイコ〜っす!」Manager

Thanks!」by Manager

骨董品?クロモリロードバイク>>クライミング・アベニュー
忙しさと寒さに背中をまるめてコタツとヒーターがお友達・・
なManagerではありますが、これが最も人間らしい姿なの
かも・・なんて勝手な事を考えるのもManagerであります。
心配な心肺機能維持のNEWカテゴリーは
仕事場でホコリをかぶった骨董?レトロ?クラシック?

30年前のクロモリロード(今ではバイクと言うらしい)。
525のオーダーフレームとは言え骨董価値も無く、
ただの鉄クズなのか・・?。
「乗れるのか・・これ・・?」Manager
高校生当時は足がないので、登山口までのアプローチと
トレーニング用にアルバイトして買ったモノ。
よく捨てずにいたもんだ。
はてさてとりあえず、チューブラタイヤ
(今ではあまり使われていないらしい)
と傷んで色褪せたサドルとゴムの溶けたブレーキレバー、
バーテープのみ交換でとりあえず乗れるようになりました。
(ハブのOH新しいグリスの充填も完了)

残りパーツはカンパ・チネリ・シュパーブ・
丹下・シマノでシマチニョ〜ロ
今ではアルミやカーボンフレームで規格も変わってしまって
パーツによっては入手も難しいようです。
「オ〜マイヨジョ〜ヌ!時代は変わったのね」
ザックを背負って乗れるようにステムを高めにしました。
「マイヨ・ア・ポワ(山岳賞)でも目指しますのか・・」
てか今やこのギアじゃ街乗りかポタリングがせいぜい
と言ったところでしょうか。
あれっ?俺の脚30年分縮んだ?
フレームに付いた傷や、Fフォークに懐かしい思い出が
蘇る。さておきタイムスリップで
心配な心肺機能維持計画でGO〜♪

ダン・ニャバード!」By Manager
小さな山の道具箱>>FIVE TEN 5.10Anasazi アローヘッド

永らく愛用?してたお気に入りのベルクロ(C4)だったけど
これ以上履くとリソールも難しくなりそう(もう無理かも・・)。
てなわけで、ベルクロは長期休暇。愛着も沸くものですね。

5.10アナサジアローヘッド
5.10アナサジ アローヘッド(ステルスONYXX™)

自分に合うサイズを見つけるのに苦労しました。
ベルクロのラストよりかなりシビアなようです。
アナサジベルクロ進化モデルで緩めのダウントウ。
楽しみだぁ〜な♪
ANASAZI ARROWHEDハーネスにロープを結んで、
フラットソールに足を入れる時、
スイッチが入る・・そんな気がするManagerであります。
その後、撃墜されるのは言うまでもありませんが・・。
パラシュートでも付けとこうかな・・

ダン・ニャバード♪」By Manager

 

<小さな山の道具箱>DUG/ダグ「焚火缶 ビリ〜!」なひとり言
「蒸し蒸ししてますね〜ムシムシ・・」
「焼き焼きしたいな〜ヤキヤキ・・」
「こんな蒸し暑い日に・・沢でも行きなされ」Manager
(自問自答)
てな訳で再び、ムショウに「焚火でボ〜ボ〜
したいManagerでありますが・・

そう、焚火と言えば「ビリー缶」かどうかはさておきまして
時代に逆行したと申しますか、こうした物にやたら
惹かれるのが男ビリー?。
超軽量カトラリーとかチタンの時代にあってアルミ製、
持ち手はステンレス・・けど意外と軽いっすね。

DUG/ダグ 焚き火缶DUG/ダグ 焚火缶 S/M/Lセット
(ユニバーサルトレーディング)
元はイギリス
HOTTON(ホットン)社製の「ビリーセット」焚火缶。
1970年頃から輸入販売され、通称「ビリー缶」と呼ばれた。
しかしホットン社は無くなり、現在は廃番。入手困難?
と思いきや、ありがたい事にこちらはその復刻版
しかもネットで¥3150。
ブルドッグマークはありませんが・・。
沢登りや渓流釣り、焚火をする時に直火にかけたり
吊るしたり、飯盒のようにごはんも炊ける。
Lサイズ本体の2.9Lの容量も魅力的。

DUG/ダグ 焚火缶
新ピカのビリーはやや恥ずかしい。
やっぱすすで黒くボコボコのビリーに憧れるのであります。
アルミは押さえたらへこみそうだけど、男ビリー
そんな事を気にしてはいけない。

DUG/ダグ 焚火缶 3点セット蓋の取っ手を開いて置くと、傾いたままけど気になりません
スタッキングする時、押し込むと取っ手の付け根が曲がる
けど、一向に気にしません。

黒凹になった折にはまたアップします。
その頃には「小さな山の道具箱」の仲間入り。

DUG/ダグ 焚火缶 S/M/Lセットサイズ:
 S本体 127mmΦ×103mmH
 Sフタ 122mmΦ×51mmH
 M本体 153mmΦ×110mmH
 Mフタ 146mmΦ×47mmH
 L本体 180mmΦ×122mmH
 Lフタ 175mmΦ×48mmH
容量:
 S本体 1160ml、Sフタ 440ml
 M本体 1880ml Mフタ 620ml
 L本体 2960ml、Lフタ 980ml
総重量:722g
材質:
 本体/アルミ(アルマイト加工済)
 取手/ステンレス
付属品:ナイロンケース

Thanks!」 By Manager
<小さな山の道具箱>METOLIUS/ポータコード
<メトリウス>ポータコード・MEOLIUS/メトリウスポータコード。
背負えるロープバッグは珍しく無いけど何だかこれ
惹かれまっす!」

<メトリウス>ポータコードロープバッグ/ロープバケット/サミットパックと3通りの使い方ができて1m×1mのロープタープ、ハイドレーションポケット、両サイドポケット。(容量24L)

「てかこのルックス!」
ロープバックだけじゃもったいない気が・・・
ピクニックならロープタープが敷物に大変身!?
ロープ入れてボロボロにする前に何か入れてみよぅ
「ダン・ニャバード!」Manager

<小さな山の道具箱>無線機(STANDARD VX-3)
久々の「小さな山の道具箱」であります。
あっと言う間に5年がたったらしく、無線局免許状の
更新ハガキがやって参りました。
初めてなので忘れる前に、総務省無線電子申請なる
物で更新手続きをしてみました。
登録してからパスワードが届くまでしばらく時間が
かかりましたが、あとは変更申請と再免許申請ともに
意外とスムーズに安く手続きを完了できました。
 STANDARD VX-3今回変更申請したのはこちら、STANDARD VX-3。
サイズ:47×81×23mm
本体重量:約130g(アンテナ、電池パック含む)
「ちっちゃっ!」
無線シロウトのManagerはラジオでも聞くかな・・。
ジュリエット・あんにゃら・4・ブラボー・チャーリー・デルタ

先日の八ヶ岳や大山でも活躍した無線機。
各パーティー毎に特小でもあれば、さらに無駄なく
安全に行動出来たのかもしれません。

「グラッツェ・メルシィ〜・ダンケシェ〜ン」By Manager
『 どっこい!』 リペア編 <エアーマット / ISUKA >
「あれ?おかしいなこれ、空気入れた筈なのにな・・」
朝になったらペッたんこ
そう、シュラフの下に敷いたりするあれ。
エアー漏れ?それとも寿命・・?
「かれこれ6〜7年になるかなぁ・・」てなわけで、
買い替えを検討しておりましたManagerでありますが、
「待てよ、これって自転車のタイヤとか釣り用のウェーダー
と同じなら修理できちゃったりするのとちゃうの?」
早速、一緒に入浴

「するとどうでしょう!?」ナレーター
「やっぱり・・・」Manager

ISUKAウルトラライトマットレスお風呂で「ぷくぷく」と泡が出ていたのは幸い一か所、
しかも何でもない平らな面。
「やった!みぃ〜つけた!」
急いでお風呂から出ると、エア漏れ箇所にマーキング。
山の道具箱をあさってみることしばし・・・。
あったぁ!!」買った時に付属してたリペアキット。

表面用とでこぼこした裏面用の2種類のリペア生地と
接着剤を使って、タイヤチューブのパンク修理と同じ
要領で貼り付けてみました。

ISUKaウルトラライトマットレス良く乾かして出来上がり!
少し接着剤がはみ出していますが、強度重視
乾燥後、エアーを入れてテストクリア!
まだリペアシートあるし、しばらくは使えそうです。
ホッ!」By Manager
CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
  • TR FOR TR <vol.5>Twodays in Mikura>> Climbing Avenue
    Manager (11/26)
  • TR FOR TR <vol.5>Twodays in Mikura>> Climbing Avenue
    こばやし (11/26)
  • <小さな山の道具箱>焚火でぎゃおボ〜ボ〜♪Climbing Avenue
    Manager (05/07)
  • <小さな山の道具箱>焚火でぎゃおボ〜ボ〜♪Climbing Avenue
    ogurockman (05/07)
  • 自作トレーニングボード>追加>>Climbing Avenue
    ogurockman (04/26)
  • 自作トレーニングボード>追加>>Climbing Avenue
    Manager (04/26)
  • 自作トレーニングボード>追加>>Climbing Avenue
    ogurockman (04/26)
  • <白木山>ボッカハイクで「ベロ〜んチョ」>>Climbing Avenue
    横浜五郎 (04/08)
  • >>クライミング・アベニュー「ガォオ〜!」 in 備中 (2011.2.13)
    Manager (06/12)
  • >>クライミング・アベニュー「ガォオ〜!」 in 備中 (2011.2.13)
    yagi (06/12)
PROFILE
Manager
Manager
人気ブログランキング
ヤマコレ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへ
ランキング参加中!
MOBILE
qrcode
LINK
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.